次に買ってみたい育毛剤3:生薬WAKA

チャップアップに代わる「じっくりと続けていける育毛剤」探し。まだ購入していないですが、私が今後買ってみようと検討している育毛剤について思うことを書いてみたいと思います。

WAKAのページ

今年に入って、ネットの広告でよく見かけるようになったのが「生薬WAKA」という育毛剤。「水を一滴も使わない」というのが本当に目立って新鮮味を感じます。

しかも今までにあまり見かけることのなかった漢方系の育毛剤。英語、カタカナ文字の成分が多い中ですごく特徴的ですね。購入候補の一つとしてその中身について調べてみました。

8つの生薬の原液を水で薄めず、そのまま配合

漢方系の育毛剤ということで、アピールされている配合成分全てが生薬で構成されています。その8つの成分の一覧です。

  • カンゾウ(有効成分)
  • セイヨウハッカ
  • マンネンロウ
  • マンネンタケ
  • センブリ(有効成分)
  • オタネニンジン
  • 冬虫夏草
  • カワラヨモギ

これらの成分は通常だと水やアルコールで薄めて配合されるのですが、生薬WAKAについては、一切薄めることなく、高い濃度のままで配合しているのだそうです。濃度が濃ければ当然成分の有効性も高まるというわけですからこれはいいことですね。ただ、ふと疑問がわいたのが、ページのしたの方に書いてある一覧には、
「無水エタノール・1,3-ブチレングリコール、精製水」と書いてあり、100%原液というわけではないようです。
※製品中の水分は植物エキスの抽出溶媒で一切加水しておりません。と但し書きがされていますがいまいち実際の配合物との関連性を理解することができませんでした。もう少し明快に書いてもらえればと思います。

好感触なポイント

チャップアップの広告だけにひかれて、衝動的に買ってしまった私としては、次回からは念入りに調べて購入しようと決めました。いくつか項目を決めてそれぞれの特徴などをまとめてみました。

有効成分は?

チャップアップのように何十種類もはいっているわけではなく、総数でも8種類と控えめ。その中で有効成分と表示されているのが、カンゾウとセンブリ。ただこれはページ下部になる一覧によると、グリチルリチン酸2K、センブリエキスに該当するそうです。
この2つの成分については、はっきりいってどの育毛剤にも配合されている成分だともいえます。従って、有効成分自体に他の育毛剤との差異は特段ないというわけです。
あとはアピールポイントである、原液抽出ならではの高濃度であること、また他の成分の有効性に期待するとなるわけで、ここからは実際に使い続けてみないとわからないですね。

かゆみやほてりなどはあるか?

生薬抽出とアピールしているだけあって、当然無添加であるそうです。しかも無香料、無着色、無鉱物油、防腐剤、界面活性剤すべて無配合と、まるで化粧品のように自然由来であることが強調されてます。
水を使っていない、添加物がないということはそれだけ成分の濃度が高いこと言うことですから、これは、ほてりやかゆといった副作用の心配はなさそうといっても過言ではないでしょう。頭皮が弱い人にも文句なく使えそうな感じです。

頭皮に当たるか?

WAKAのサイトにあるボトルの画像をみてみると、蓋がされていて、中の形状がどのようになっているのか、うかがい知ることはできません。

WAKAのボトル

そこで実際使用している方はいないものか…と検索してみたら、一つだけ、画像が掲載されていました。(引用は控えます)

それによると、BUBKAと同じようなノズル型のようになっていてスプレーとは違い頭皮にトントンとするだけなので、ダイレクトに塗ることができますね。これなら髪の毛に余計なものがつかず、使いやすいと思います。

全額返金制度は?

一番親切に感じたのが使用中でも可能な全額返金制度です。
おそらくどの育毛剤よりも長い90日間の期間をとってくれています。
もともとWAKAの内容量は120mlで一ヶ月間分なのですが、それよりもさらに半月以上余分にとっていますね。
実際に育毛剤を使いはじめると、毎日定期量を測ることができず、だいたい規定の1ヶ月を超えて余らすことが多いのではないでしょうか?その点も考慮してくれたのか、WAKAは最初の段階でじっくり試すことが出来ますね。チャップアップを経験したものとして、この配慮はとても感心しました。
もちろん、自己負担額は返品時の送料と振込手数料だけです。

また一本で購入した場合は11,000円なのですが、定期購入で買った場合は初回が4400円と3分の1くらいで購入できます。ただしこれは3回の購入は必須なようで2回め、3回めは8,800円かかるため、トータルの投資は22,000円となります。
ただ、育毛剤で効果を出そうとすると続けなければいけないので、本気で続けられるとならば定期購入にしておいたほうが良いと思います。仮に90日間試して自分に合わなかったとしても、返金制度は適用されるそうです。

成分的には普通だが、その濃度と使い勝手は良さそうだ。

まとめてみると、生薬WAKAは、成分だけみると、オンリーワンのものはなく、他の育毛剤よりも凡庸なものであるといえます。ただ、やはり生薬由来、水で容量を増やしていないという点をみると、その濃度については期待してもいいのではないでしょうか?たとえたくさん成分が詰め込んであってもひとつひとうの濃度が薄ければ必然的にその効果も薄れるでしょうから。。できたら、その具体的な配合量についても開示してくれたらとても良いアピールポイントになるのではと思います。
あと、90日間の全額返金保証や、液体自体が無添加重視で頭皮にも優しそうなポイントはかなり高いですね。
「試しやすい、続けやすい」という点ではかなり評価が高いものと言わざるを得ません。じっくり試せて、これは続けられない…と思ったら全額返金制度を利用するなど、初めてのチャレンジにおけるハードルはかなり低いと思います。私の中でも俄然購入候補のひとつとしてあがってきている現状です。