次に買ってみたい育毛剤1:ポリピュアEX

一応3種類の育毛剤を試してみた私ですが、特にあきらめるわけでもなくこの薄毛を何とかしたいと思っています。育毛剤では正直効かないのかな…とも思っていたりしてますが、それ以前にまだ長期に渡って育毛剤を使用できていない現状があるので、まずは「じっくりと続けていける育毛剤」を探してみたいと思います。ここからは、まだ購入していないですが、私が今後買ってみようと検討している育毛剤について思うことを書いてみたいと思います。

まず一つ目の候補に上げているのがポリピュアという育毛剤です。
なぜ気になったかというと、ヤフーニュースを見ていると、毎日バナー広告が現れてくるからです。まるで私が薄毛にすごく悩んでいることを見透かすように…(笑)。
これだけ目について、かつ新しい育毛剤を探している私としてはさすがに気にならないわけにはいけません。実際に良く調べてみると、試してみるのには良い感じなのでは?と思っています。

バイオポリリン酸が発毛因子を刺激するらしい

ポリピュアになぜ惹かれているかというと、まずはその成分です。
ホームページにもあるように「全く新しい育毛対策」と銘打たれて、その根拠となる主要成分が「バイオポリリン酸」というもの。どういうものかページをじっくり読んでみると、髪の毛の根本にある毛乳頭というところが、眠っていると髪の毛が生えないので、それをバイオポリリン酸によってたたき起こして、発毛を促進する…という流れのようです。リアップX5でいう血流を活性化させるミノキシジルにあたる主要成分なのでしょうか?

ちなみにこのポリリン酸という成分自体は歯磨き粉などにも使われているそうです。ただ、ポリピュアの場合はこのポリリン酸に発毛を促進するタンパク質が含まれているみたいですね。他の育毛剤にも配合されていないオンリーワンの成分みたいです。

好感触なポイント

チャップアップの広告だけにひかれて、衝動的に買ってしまった私としては、次回からは念入りに調べて購入しようと決めました。いくつか項目を決めてそれぞれの特徴などをまとめてみました。

有効成分は?

最初に紹介したバイオポリリン酸に加えて、チャップアップにも含まれていたセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。ただ、チャップアップの32種類の成分に比べて全部で8種類と控えめな内容。でも実際32種類も入っていて効果が実感出来なかった場合があるのですから、単純に多いから良いというわけでもないとも感じます。ここはバイオポリリン酸にひたすら賭けてみるという感じになりますね

かゆみやほてりなどはあるか?

リアップX5では、使用感自体は良かったものの、塗布後に発生するほてりやかゆみがネックになって断念した経緯があります。その点ポリピュアは、無香料・無着色料・無鉱物油・石油系界面活性剤不使用と添加物は最小限に抑えられているみたいです。ただ、メントールが配合されているのが若干気になるところではあります。スーッとするのが軽いものだったらいいのですが、個人的にはあまり強力すぎると不快な感じがするので…。

頭皮に当たるか?

チャップアップの使用感で一番良くなかったのが、スプレーの液体が拡散してしまい、頭皮へ十分に液体が行き渡らなかったこと。毎日続けていると結構ストレスになるので私にとってはかなり重要です。

ポリピュアもボトルを見る限りではチャップアップと同じプッシュ式のスプレー。しかし、この画像を見てその不安は払拭されそうな感じです。

チャップアップとは違い、同じスプレー型でも液体が一直線に延びているので拡散することもなく、頭皮にダイレクトに届きそうですね。この画像の通りに実際に使えたとしたら毎日のストレスはかなり軽減されます。

全額返金制度は?

ポリピュアの全額返金制度は45日間と、30日間に比べかなり長めに設定されていてうれしいですね。しかも商品の到着後から45日間のカウントということですので、じっくり試して続けていけるかどうか判断できます。さらに返金制度利用の際の負担額も返送料と振込手数料のみ、という常識的な範囲内です。本体ボトルのみの返送、納品書も不要というのも手間なくできていいですね。

他にはないバイオポリリン酸をどこまで信じられるかがポイント

と、ひと通り調べてみましたが、もろもろのシステム自体にチャップアップのような大げさ感はないようです。あとはバイオポリリン酸という他の育毛剤にはない成分にどれだけ自分が賭けることができるか…がポイントになりますね。値段は6,800円と少しリーズナブルな感じなのがまた買ってみようか迷わせることに…。

まだ購入するかどうか決めかねていますが、もう少し口コミ情報などを見て決めてみたいと思います。